トップ名所

名所

本堂 本堂

数珠繰り 数珠繰り

清冷山 福智院

本堂・本尊ともに国指定の重要文化財です。
奈良時代に聖武天皇が勅願され、玄昉僧正が平城清水寺(ならしみずでら)を建立した由緒深い清水の地に位置し、鎌倉時代に西大寺宗祖の興正菩薩 叡尊上人が再建されて以来、『沙石集』にも「南都の地蔵霊仏」として当地蔵尊の霊験あらたかなることが著されています。

その他の写真

  • 護摩焚き

メッセージ

本尊の地蔵菩薩様の胎内には建仁3年(1203)、建長6年(1254)の二つの墨書があります。建仁3年に福智庄(現在の奈良市狭川町)で慶派の作として造立され、50年を経て当地に遷され、清水寺の経蔵を本堂とし、福智院と改名されました。

地蔵菩薩像は桧の寄木造に漆を塗り重ねて彩色したもので、丈六よりもさらに大きい丈八(2m73cm)の座像です。舟形光背には千体地蔵化仏が施され、台座から光背上部までは6m30cmもあり、堂内いっぱいに威風堂々と気魄に満ち満ちて、慈愛あふれる眼で迎えてくださいます。

住職 阪井さん住職 阪井さん

拝観・見学料 大人400円 小人(小学生以下)200円
団体割引(30名以上)360円 小人(小学生以下)160円
住所 奈良市福智院町46 (奈良町おさんぽMAP D-4)
電話番号 0742-22-1358
交通手段 ・近鉄奈良駅から徒歩約15分/・奈良交通バス「福智院町」下車 徒歩3分
奈良町情報館からの時間 徒歩約9分
営業時間・定休日 9:00~16:30 不定休
URL http://www.fukuchiin-nanto.com
備考 ・夏祭り地蔵盆 7月23日 17:30~21:00     ・ 玄昉忌 6月18日 13:00~15:00

<<一覧ページへ戻る